ボールとポールを取ってホールを付けたい

東京生まれ毒親育ち。性自認は「男ではない」。せめて、半端者らしく。

規定に無いですもんね?

本日、互助会の会議が始まる前の一コマ。

一緒に互助会運営メンバーだった隣の課の方(私より年上の純女さんで、私の1年後に入職)から、部屋が空くのを待っているといきなりこう言われました。

 

『(私)さんって、髪長いんですか??』

 

いきなりのその言葉に一瞬固まる私。だが、色々と気が付くし勘も鋭い方なのでまぁ訊かれるのも無理はないとすぐに思い直し、「ええまぁ、ある内に楽しもうと思って」と、いつもの言い慣れた切り返しをする。

 

その後に言われた言葉がタイトルにもした

『規定に無いですもんね?』

 

この言葉には、正直虚を突かれました。事実、弊社の*1就業規則上は頭髪規程は無い。それを把握した上でこの人は問いをぶつけてきたのか?と。私が髪を伸ばしていることと、それを服の中に隠していることまでは気付かれている。果たして理由については…

上の台詞のすぐ後に『コロナで行けなかったとかもある?』とは言われましたが、当の私は「家系的に今後アレなので…それ(行けなかったこと)もなくはないですけど」と定型句での受け応えを崩さず。そうしたら手で示しながら『え、腰くらいまであるの?』とまで言われたからどうしようかと思っていたら部屋が空いたので「いやそこまでは」と返しつつすぐ会議になりました。

 

実はこの人、明日で退職されます。今日は引き継ぎも兼ねた打ち合わせでした。これまでこの人に限らず職場では意図的に仕事で必要な範囲以上の関わりをせずにやってきて。それは男性的な私の記憶が相手に積み重ねられていくことへの懸念だったり、不用意な詮索をされるのを避ける目的だったりしたのだけれど。

でも実は…今回ばかりは私も誠実に応対すべきだったかなと少し後悔しています。それは彼女が去りゆく者だというのもありますが、この会話において私を糾弾するような雰囲気は感じられなかったから。元々の感情の起伏は寧ろ大きいし自己主張もされる方でしたが、上述の台詞で私の不安感は覆ったのです。"普通"ではなさそうと勘付いていながらも責める会話ではなかったことが嬉しかったから。同僚という階級差の無い関係性や、ごく短時間の雑談だった故に話を広げられなかったこともあるでしょうがね。

 

もっと早くこうした会話の場があったらどうだったか。立ち話ではなく部屋でサシだったら。「たられば」を今更挙げても仕方ないことですが、もしかしたら惜しい人を失ったのかも知れません。どうせ見られることは無いと思いますが、この場をお借りして感謝申し上げます。短い間でしたがお世話になりました。新天地でのご活躍を祈念致します。

*1:暗黙の了解や『新入職員の手引き』内のマナー本をコピーしたと思しき服装の目安は除く。

賞与面談 2019年度下期考課

やって来ましたこの日が。自宅待機前より明らかに髪が伸びて、周りの"含みのある"反応も増えているように感じたので、いよいよ潮時かと覚悟して臨んだ面談。

 

結論から言うと、またも容姿への言及は無く純粋に考課に終始。これまでは「部長も節穴だなぁ」と思ってきましたが、流石に気付いた上で敢えてタッチしていないだけではとの疑念が強まる結果に。うまいこと疑われず男をやれているとは思うんだけど。その安心感よりもとっくにバレていないかとの不安の方が大きいかもです。

評価自体はちょうど中間。自分は中の下・上司は中の上を付けた結果でした。部長は『相変わらず自己評価が厳しい』『自分に自信を持っていい』とはおっしゃるけれど、2年目を終えた段階と見ると「この程度もできずして…」という思いは拭えないのですよね。弊社としての基準はあっても。現実と乖離した評価を付けるなということでしょうが、それができれば苦労はしない。うわっ…弊社の評価、緩すぎ…?

 

なお今回の賞与は昨年度下期の業績と評価を鑑みたもの…とは言っても、COVID-19での休業の影響は避けられず。予定額の2/3支給とのことです。0.95ヶ月分といったところでしょうか。前職時代に約0.4ヶ月分を経験していることもあるし感染症のこともあるし、あれこれ言うまい。

しかしこれでは玉の1つ…いや、2つか…も取れやしない。全身麻酔という恐らく一番高額なやり方を考えているせいか。冬の賞与はこれくらい…という皮算用で摘出に踏み切らないと厳しいかも知れない。或いは使わない機材を売るか。実際使う見込みの薄いものを売れば丸々補填できる額にはなる予定ではあるので。さて、空想だけでなく動かねばね。

コミケ中止

先日入ってきた、今冬の「コミックマーケット」中止の報せ。これが思わぬ方向で懸念を生んでいます。

 

コミックマーケット(通称コミケ)は、東京ビッグサイトにてお盆と年末に行われる、最大の同人誌即売会。私も2009年の冬より毎回参加していましたが、昨年は祖母の葬儀と第九コンサートの本番で遂に連続参加記録が途切れてしまっていました。今年はCOVID-19の影響で大型連休に加え年末の回も中止が決定。私は専ら買う側ですが作る側の知人も多くいるので、その落胆はいかばかりかと想像します。

 

この中止は当の私自身にも大きく影響していて、それが「晦日の予定が何も無い」こと。大晦日は決まってコミケに行っていた私。*13年前まではコミケ後には実家に帰っていたとは言え、夕方近くまで予定があることで「終日実家にいる状態」をうまいこと避けられていました。イベント自体も楽しみではありましたが、実家に行く時間を遅らせられる口実でもあったわけです。

ところが、その口実が今年は無くなってしまった。何も予定が無いなら帰って来い、そう言われるのは火を見るより明らかです。"他人"と会う予定を作りにくい(原家族にとって心証が良くない)ことを考えると、"他人"ではない"家族"と過ごせという論理展開になります。確実に。たとえ県境を越えて都内に入ることになろうが。第九コンサートも配置からして"密"なので実施は怪しいし。恐らく実家に帰る以外の選択肢を取れなくなることでしょう。法事もまだ終わっていないのにまたも断髪の危機です。

 

コミケは夕方には終わる上に、場所的に自宅より実家に近いことやそもそもの"義務感"から、*2これまでは帰らない選択肢を取れたことはありませんでしたが、それでも自分の時間を楽しめることの安心感やハレの場特有の高揚感がありました。それも無いとなると、年末年始はかなり苦しいものになりそうな予感がします。

移住や相続の話も数年前の誕生日にされたきりで、そろそろ出てきそうな気がするし。忙しない時期ではあるけれど、それにプラスで気が休まらないったらもう。

*1:去年は第九コンサートの本番、一昨年はコミケ後にその鑑賞でした。この時初めて実家に帰らない年越しを経験したんですよね。

*2:去年と一昨年は無理矢理帰らないことにした感じでした。電話口で原家族にはごねられたものです。

切るか切れるか切られるか

昨夜、遂に所属するオーケストラの練習が再開しました。本来のキックオフから1ヶ月遅れでのスタート。今秋の演奏会は細心の注意を払いつつ今の所実施予定ですが、情勢次第ではどう転ぶかわからない危うさがあります。公共施設も多くは今まで利用していた際の半分以下の人数にならざるを得ず、換気目的での頻回の休憩はありがたいですが勝手はかなり異なる今シーズンです。

 

ここで一緒にやっている仲間達は大半が大学学部時代からの付き合い。長い人とは干支1周以上。折に触れて書いている気がしますが、私の姿が徐々に変わってきていながらも表面上はそんなに変わらず音楽をやれるのはやっぱり良いもので。集まって合奏するのが3ヶ月半振りというのもあって、Before COVID-19時に享受していた日常のありがたみがとても沁み入る時間でした。

f:id:julia88h:20200713124219j:image

 

一方でこの日常への懸念もあって。性別移行に伴い昔の関係を切っていく…というのは多くの当事者さんから聞くところ。学齢期から卒業・進学というコミュニティの変化に伴って大体の人間関係がリセットされてきた私ですが、いざ 「切る」となると躊躇いがとても大きい。人間関係を長く続けること(こそ)が良いと原家族には言われ続け、卒業した学校の友人と関わらなくなることを咎められ続けてきた故でしょうか。或いは、首都圏アマチュア音楽コミュニティの狭さ故に、そこを去ると遠方に移住するか外部交流の乏しい地域密着楽団に所属する以外に趣味もといライフワークを継続できる余地が無くなるからでしょうか。

現時点ではこうしたことをする必要性はまだありませんが、やっぱり自分という異物の存在を考えると時々頭をよぎってしまう。自分が切るのか相手に切られるのかも、捉え方だろうけど線引きが難しい。自然と切れた…なら納得もできますが(古巣の場合は性別移行以外にも仕事上の理由や他との兼ね合いが色々あったので微妙なところ)。

 

でもよく考えたら性別以外のことでも関係を切った/が切れたケースってあるんですよね。教会とかはそう。きっかけは怪我だったけれど。こういう時に「久しく会っていない」と取るのか、或いは「もう終わった関係で二度と会うことも無い」と取るのか。今言えるのは、恐らく「関係修復の余地の有無」がキーになるであろうことくらい。自分を含め個々人に依存する問題でもある。

教え込まれたせいもありましょうが、私の場合は修復の可能性を信じたいし、突然の失踪や喧嘩別れのようにはしたくないと考えています。たくさんの後悔や自戒を経て。甘ちゃんだわね。じぇじぇじぇ。

付け根の痛み

フライング当初はよく感じていましたが、またこの1ヶ月くらいで再び感じている痛みがあります。付け根と言っても脚や腕ではなく、お腹の下に2つあるアレの付け根。

 

ぶつけた時や握られた時に近いんだけど、それらよりも痛みの範囲は少し狭め。前者では下腹部というか"お腹"と呼べる辺りまで痛くなる。でもこの痛みは"管"の部分ピンポイントで締め付けられるような感じ。少なくとも1ヶ月くらいは"元気に"なってしまった記憶も無いし、それ以前にそうなった時もすぐに戻るようにはなってきています。

とは言ったものの、やっぱり存在することによる不安要素っていうのは多くて。一昨日の記事でも書いたボトムス着用時のこともそうだし、何より自分のテストステロンの多さをよくわかっているので"反動"が来るのが怖いですね。血液検査でも何度か男性基準値より高値を叩き出しており、身体に現れている数々の男性的特徴こそが何よりの証拠。この歳になると、これまで以上の不可逆な変化が目前に迫っています。数日でガクッと来る可能性も考えると怖くて仕方ない。

 

お姉さんにはなれなかったからせめておばさんに…とは思いますけれど、既にお兄さんを通り越しておじさんである我が身。よりおっさん的になる瀬戸際の歳にあっては、体内に何を入れていようが元をどうにかしない分には信用ならないというもの。秋に取ることを考えてはいますが、そろそろ予約の為のコンタクトを取っておいた方が良いのかなと考える昼下がり。

…それよりも、直近で考課面談とか法事とかやばいイベントが目白押しだから、そちらをまずは乗り越えろって話ですけどね。

ふんわ

f:id:julia88h:20200711181604j:image

我が家に新しいぬいぐるみが増えました。

最近流行りのもちもち素材。つぶらな瞳。丸っこちいフォルム。昨秋発売したゲームのキャラクターですが、もう一目惚れってやつで、当初からグッズ化が楽しみだったこの子。オンラインストア限定で等身大のもちもちぬいぐるみが発売されるとの情報を受け、さっそく1個もとい1匹お迎えした次第です。

 

先程ようやく届いた…お家まで頑張って来てくれたので、箱から出してあげまして。はぁやっぱりかわいい。他の子も含めて色んなもちもちぬいぐるみがいますが、この子は特別柔らかい。抱きしめて多幸感に包まれております。

とうとうベッドの半分がぬいぐるみ達の土地になってしまったので、少なくとも今年はおしまいかなぁ。実家に行ければ入れ替えもするんだけど。今朝の実母のメールには『又、〇〇(私)君に会いたいなぁ〜!』とありましたが、それだけは断固避けたい。昨夜だってもう1ヶ月を切った法事の席で髪を隠しているのがバレて実母に糾弾される夢を見てしまったばかりなんだから。

 

…話が逸れましたが、これが正夢になってしまった時の為にもぬいぐるみ達の存在は重要なのです。我に癒しを。

憎いあンちくしょう

映画の方は世代じゃないのでそのまんまの意味で。

 

最近特に邪魔だと感じる機会が増えてきたように思うんですよね。性器を。

平日は例によってスラックスなのですが、メンズのボトムスって意外とヒップ周りのマチが大きくない。ウエストや脚に合わせてダボっとしない=適当なスーツを着ている冴えないおじさん感を出さないサイズであるSサイズを選んだ結果なのかも知れませんが。やや小さめのボクサーパンツで押さえ込んでもいますが、下半身を動かす度に"ヤツ"を感じてしまうのはやっぱりしんどい。股の縫い目部分が食い込んでくると最悪。トイレは言わずもがな。部屋着になったら多少ゆとりはあるが下着は同じなので劇的な変化ではない。お風呂でも、最近は洗う時に無心になりがち。鏡に映れば冗談じゃなく目を背ける。

 

これが私服になれば解決かというと、これもまた穿く物を選ぶんですよね。今日帰りにちょっと試着したオーバーサイズ気味のパンツは、女性も穿けるメンズアイテムであることも売りにした商品の一つ。それならと思い脚を通してみると、ハイウエストにできない。レディースと同じウエストで穿こうとすると、ω。要は干渉するんですよね。ウエストはゴムだったのでヒップのマチは広めでしたが、元はメンズのウエスト位置想定なので上下のマチは狭い狭い。高校時代に周りで流行っていた「腰パン」はできても、逆はできないのがメンズのボトムス。

一方でレディースのボトムスは、ワイドパンツやスキニーでもハイウエストタイプだと結構ウエストを高くできる。今度はマチが広過ぎて骨格を恨む羽目になりますが、ぱっと見で形がわからないのは大事なことなのです。"中身"は常に意識させられるからしんどさが消えるわけではありませんがね。

 

ただしレギンスパンツ、テメーはダメだ。問答無用のω。まぁスキニーでも物によってはそうなるんだけど。弊社で私のトレーナーの主任が時々レギンスパンツをとても良い感じで着こなしていらして、憧れつつも"有無"でこんなに変わるのかとまた辛くなったり。面積を考えると邪魔をしているのは棒ではない方だから、そちらを取るだけでも変わるものかなぁ。本体も勿論取りたいけど。レジ袋と逆で、袋はあってもいい(いいとは言ってない)けど中身は要りません。