ボールとポールを取ってホールを付けたい

性別移行に夢破れた大男。

トータルでは良くても

今日は循環器の定期診察日でした。不整脈の誘因として睡眠の乱れが私の場合はありますが、この2〜3週間はなかなかに睡眠の質がまずかったように思います。

 

主な原因としては恐らく暑くなってきたこと。発汗による疲労と、冷房や除湿による清涼感でしょうか。どうしても涼しい部屋で明かりを点けて寝そべったままに寝落ちをしてしまう機会が増えました。入眠してしまうのは22〜23時頃。身体が冷えたかトイレに行くかのどちらかで、だいたい2〜4時の間に覚醒。すぐに再入眠し、お風呂の為に5:30前後には起床。こんな日が2〜3日に一度ペースでありました。トータルでは6時間程度の睡眠を取っていますが、こうも覚醒してしまっては心臓も精神も悪化が心配になります。

しかし、少なくとも自覚できるレベルの期外収縮は1ヶ月間は無く、日中の眠気も(午前中のコーヒー込みですが)無し。思いの外調子は良いんですよね。実家を出る前の1年間の方がよほど日中の眠気が強くて支障あるレベルだったような…。

 

こうした状況について、主治医の見立てでは『夏は出にくい』上に『(症状が)安定してきている』とのこと。薬も飲み忘れは一度も無いし、大枠で「朝起きて夜寝る」ができていて概日リズムが乱れるには至っていないのも大きいんですかね。あとはホルモン投与が隔週からひどくずれてはいないこともあるか。

多分今年中に一度くらいはホルター心電図の検査をすると思われますが、やるにしても冬でしょうね。大きく崩れるのは寒い時期なので。

 

取り敢えず、現状を維持しつつもなるべく帰ってすぐにお風呂に入るようにしないとね。職場で弁当を頼む日も少なくしたし歩く機会も増えたしで、空腹感に負けて入浴を後回しにしがち。それで睡眠を乱してちゃ世話無いので。