ボールとポールを取ってホールを付けたい

東京生まれ毒親育ち。性自認は「男ではない」。せめて、半端者らしく。

Xiaomi Mi Band 5

先日の循環器内科通院の記事にて少しだけ触れた「心拍数と睡眠時間の記録」について、今日は少しご紹介します。

実は不肖わたくし、遂にウェアラブル端末デビューなるものを致しました。安価で私が欲しい機能が揃っているものが年明け間も無い時期に発売。もうすぐ購入して1週間になります、

 

それがこちら。中国で急成長している総合家電メーカー・小米科技(Xiaomi)のスマートバンド「Mi Band 5」というもの。Xiaomiは日本だとRedmi Note 9Sをはじめとしたミドルレンジスマホで有名ですね。このバンド、グローバル版は既に流通しておりましたが、日本版も2021年より国内で販売されることとなりました。

 


f:id:julia88h:20210121201635j:image

さて肝心の使用感。ウォッチという程大型ではなく、お風呂用の絡まないバネ型ヘアゴムをもう一回り大きくした物を着けているような感覚です。腕時計のような「何か着けている感」は薄く、普段時計をしない私でも長時間の装着が苦になりません。

私はこれを使って、主に歩数・睡眠時間・心拍数の管理をしております。一日中装着しているので歩数は自動的に記録されていく(ついでに距離と消費カロリーも)。睡眠時間もスマホの専用アプリと連携されて、起きたら時間と深さまでわかる(意外と浅い時間が多い)。心拍数も、バンドから操作してちょっとした時にいつでも測れる。血圧計やホルター心電図には敵わなくとも、平時の脈拍をすぐに知れるのは安心感が高いですね。

その他にも簡単な呼吸のエクササイズもできたり天気も確認できたりして、記録できる運動種も豊富。関係無いけど月経周期の記録もできるらしいよ。関係ある身に生まれたかった。

 

まだまだ使えていない機能もあるけれど、1週間経ってみると痒い所に手が届き且つ今までの生活から負担も増えていない感じが実にありがたい。コツコツとした積み重ねがいつか身を結ぶ時が来ますように。