ボールとポールを取ってホールを付けたい

性別移行に夢破れた大男。

オーナーへのカミングアウトとその後

今朝、第一希望物件のオーナーにカミングアウトをしてきました。今日のツイートとツリーを見て頂ければ大体のことは書いてありますが、一応まとめとして。

 

初っ端から驚いたのは、オーナーがLGBTについて調べてくれていたということ。そこも一から説明するつもりだったので、良い意味で出鼻をくじかれました。改めて私から、身体と心のズレや医師の下で治療を受けていることや、現在の生活状況をお伝え。私が「そういう人」だということは思いの外すんなり伝わって拍子抜けさえする程。

オーナー側の懸念は「趣味か否か」と「既存入居者との関係」。実はこの近辺にはドレスを着て練り歩く『あなたのように身体まで(治療する)、ってんじゃなく』女装趣味の男性がいるらしく、そういった人には辟易しているという。だから、性同一性障害という病気ではなく『もし趣味だったら断ってた』とも言われ。傍目には区別が付かなくても、出で立ちが"いかにも"ではないことや治療を受けているということで許容された感。

既存入居者については、私以外に3人というとても小さなマンション。それ故に各々がオーナーと密接にやり取りをしているそうで、『何かあったら俺んとこに(苦情等が)来る』窓口になっている。『日によって格好が違う』とか『女連れ込んでる?』とかを言われる可能性もあるし、私が仮に黙っていたとして『(入居者とあなたが)お互いハテナマーク付けたままじゃ嫌だろ?』と気を遣って下さるオーナー。元より私は既存入居者に入居挨拶を兼ねてカミングアウトをしようと思ってはいました。ただ、いきなり私が……ではなく、既に関係のできているオーナーから入居者に私の事情を伝えるという形に。これは私も了承の上です。現自宅のマンションの1/10以下という小さいコミュニティになるので、私自身も入居者との関係構築は懸念事項である旨を伝えて、『今日やるつもり』だった契約を一旦先延ばしにしてもらいました。既存入居者からの可否によって契約を決める、ということで。これで平日に連絡待ちかな……と思っていたのです。

 

すると、帰宅途中に早速全員OKだったとの電話がオーナーから。無駄に仕事が早くて慌てる。というのも、私があの場で言葉を交わす中である懸念が浮かんできて、第二希望物件の審査を申し込むことにしたから。それは「オーナーとの相性」。確かに齢の割には柔軟に動いてくださり地元で永くやっているだけのことはあると思ったのですが、小さいコミュニティなせいかやたらと要らぬことまでズケズケと訊いてくる。職場での状況やら緊急連絡先の人物の素性やら親族関係やら現自宅での隣人関係やら……。「今のこの契約にそこまで必要か?」と思う内容まで土足で踏み込まれてしまうと、質問攻めが得意だった叔母を思い出して良い気分ではない。『これは(入居に当たっての)お願いなんだけど、今日みたいな格好(パーカー)ならいいけど、それをわかる格好はやめてほしいかな』とかもね。別に童貞を殺すようなファッションは好みではないけれど、メンズ様の格好に大きく制限される予感しかしない。要は付き合いがビジネスライクではなくなってしまう、というのがわかりやすい表現かな。現自宅での良い意味での隣人やオーナーとの関係の希薄さが、私にとってはかなり助けになっていたのだなとここに来て実感したのです。

 

こうした懸念もあって、お昼過ぎには書類を整理して第二希望の審査申込に行ってきました。こちらの物件は十数世帯と、大規模ではないが極小規模でもない。更に取引態様は仲介。第一希望のように距離が近過ぎることはないだろうとの思いがありました。念の為にいつの話だかはぼかした上で「風貌で入居を渋られた経験があるから審査が不安」とも担当者には伝達しておく。すると『今は見た目でどうこう言うのは時代じゃないと思います』と言って下さり何だか救われた心地。『ジェンダーに関することもここ数年でかなり報道されるようになってきていますし』というのはもしかして察されたのかも知れないけれど、年の頃は私と近い女性だとこうも視点が違うのかと驚かされますね。私の方に「この担当さんが窓口なら今後も込み入った話だろうと相談できる」という信頼があり、且つ性別移行ペース=治療に伴い色々と変わるまでがかなり遅いことから、こちらではいきなり深い話はしない選択を。審査が通って管理会社と会う段になったら、スーツでも着て行きましょうかね。第一希望の件は「必要に迫られた」感があったことは否めない。

 

……ということで、本日成約とはなりませんでした。第二希望の審査結果連絡と第一希望の手続日時伝達期限がだいたい火曜日頃。第一希望の可能性を残しておきつつ、第二希望の手続きにウエイトを置いて動いていきます。もうこれ、第一と第二が逆転しているような気もしますけどね。ま、それはそれで。審査結果の連絡、早く来ると良いなぁ。もうこの土日は疲れたよ……。