ボールとポールを取ってホールを付けたい

性別移行に夢破れた大男。

気温急降下

汗だくになるほど暑い日が来たと思ったら急に寒い日が増えてきて、正直身体がついていきません…。毛布をまだしまっていないのは幸いしましたが、それでも体調は気温のように下降気味です。

 

発端は一昨日の夜でしたか。上咽頭の辺りに何か貼り付いたような感覚を覚えたんですね。鼻腔の毛が抜けて奥に入ったのかと思いながら鼻をかんだり咳込んだり鼻うがいをしたり…それでも一向に収まらず朝を迎えました。昨日は朝と夜にまた同じ感覚があり、時間に左右されるようにも思えます。で、今朝になったら上咽頭の違和感がまた大きくなっているという…。一番痛みが強かったのは起床直後。お昼には少し和らいできており、感冒時ほどの強さでもない。ここで食い止めねばとストックしていた風邪薬やポカリで水際作戦実行中。土曜にはジェンクリもありますし、来週からは出勤ですし、耳鼻科には行かずに済んでほしいところ。

 

さて、ふと体調記録を見返してみると、どうにも注射前の方が比較的体調が良くない感じ。昨日は正直言って火照りも酷かったので、ホルモンバランスの乱れが悪さをしている可能性もナキニッシモ・ア=ラーズ(1988-?)。本当なら呼吸器関係が全く問題の無い時に体調の変化がホルモン由来か否かを判断したいので、今回は何とも言えない。ただ、前回注射の前も本調子ではなかったので、だいたい10日くらい経つと「来る」っぽい。主に火照りや怠さ、のような。今後ずっと付き合っていくものになるので、そろそろ自分の"周期"を把握していきたい。